withにサクラはいるのでしょうか?

婚活アプリを使用する上で、最も警戒したいのが

 

サクラ

 

です。
相手が業者であることも珍しくなく、あなたに課金を強いるような行為ばかりを行ってくる悪質な奴らです。

もしこんな人たちがアプリの中にいるのなら、ちょっと使いたくなくなってしまいますね(ーー;)
今回は、withにサクラがいるのかについて、実際に使っている立場から検証していきたいと思います。

withにサクラはいるの?安全だと言える6つの理由

今回は、婚活アプリ【with】にサクラはいるのかについてです。
・・・と、いいたいところなのですが、ここで断言しておきます。

 

withにサクラはいません!!

 

というより、対策ができすぎていて、サクラが存在すること自体が困難となっています(・∀・)
しかも、withはサクラにとってメリットがほとんどない環境で、サクラ対策は盤石と言えます。

 

とはいえ、これだけでは何故私がここまで確信しているのか分からないですよね。

そこでここからは、withにサクラがいない理由を、私自身の体験談も交えながら語っていきます。

上場企業【イグニス】が配信しているアプリ

まず最初は、withを運営している側の視点から見ていきます。

サクラを雇う理由の一つには、そのサクラが働くことでアプリ運営元に利益が出ることがあります。
というより、損しかしないならそもそもサクラを用意する必要が無いですものね。

ですが、withに限って言えばそのメリットが一切無い、寧ろデメリットが大きすぎるのです。

というのも、withを運営しているのは株式上場を行っている大手会社【イグニス】です。
僕とドラゴンといったゲームを取り扱っており、その名前を聞いたことのある方も多いはず。

これほどの大手企業になると、サクラで得る利益よりも、サクラを雇ったとバレた際に生じる不利益の方が遙かにダメージが大きいのです。

具体的にどうなるかというと

 

イグニスブランドの失墜

株価暴落

上場取り消し

 

といった事が考えられます。
もうこのデメリットだけで、イグニスがサクラを雇うはずが無いと言うことをご理解いただけるかと思います(ーー;)

サクラで得るわずかな利益より、バレた際生じる不利益の方が遙かに大きい。
そんな無意味な賭け、大手企業はいたしません(^^)

24時間運営側による監視システム作動中

婚活アプリ運営会社は、当然ながらどこもサクラに目を光らせています。
中でも、with運営側は【サクラゼロ宣言】を公式に掲げるほどの徹底ぶりで、24時間常に監視の目を向けています。

 

 

このような手段を用いることで、サクラ撲滅・徹底排除を行ってくれています。

ユーザーを困らせるサクラは、アプリを運営する側にとっても邪魔者でしかありません。
徹底的な迄にサクラを追い出そうとしてくれるその姿勢、頼もしいですね(^^)

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith
心理学×統計学で運命より確実な出会いを見つけよう!

通報システムが抑止力に

withには、ユーザーが

 

「この人サクラかも」

 

と思ったら通報することが出来るシステムがあります。

もしあなたが悪質なメッセージを受け取った場合などは、このシステムを活用してみて下さい。
(そんな機会めったにないですが(笑))

すぐに運営に情報が行き渡り、そのユーザーの今まで送ったメッセージ怪しい行動などを全てチェック!
サクラと確認が取れ次第、警告、あるいは強制退去に乗り出します。

このシステムの凄いのは、ユーザー自体が協力してサクラ撲滅を行っている点です。
ユーザーと運営側のダブルチェックにより、サクラ業者が更に入りにくくなってしまいます。

お互いの目が光っているからこそ、サクラは入ることすらままならず、私達ユーザーは安心して婚活に励むことが出来るのです。

Facebookとの連携

また、Facebookとの連携もサクラ撃退に一役買っています。

withを利用するにはFacebookと連携する必要があるのですが、実はこれも、サクラにとっては辛いルールなんです。

Facebookアカウントだけなら大量に作ることも出来るでしょう。
ですが、withの場合はこれにプラスして

 

友達が10人以上いるFacebookアカウント

 

と言う条件があるのです!
10人って、普通に使ってる人は問題ないですが、業者が大量に作ろうと思うと結構な数なんですよね。

しかも、1度運営から目をつけられたらそのアカウントは2度とwithで使用することは出来ないわけですから、手間がかかりすぎてしまいます。

仮にこれらの手間を乗り越えて登録したとしても、Facebookの方で怪しい動きをしていたアカウントと分ければ即退去!となります。

ちょっとサクラ業者が可哀想になるくらいの徹底ぶりですね(笑)
その結果、

 

「ここまで手間をかける位なら、他の婚活アプリで手軽に稼ぐ(;。;)」

 

と考え、サクラ業者はwithから撤退していくのです(^^)

公的証明書による年齢確認

更に更に、サクラ業者に追い打ちをかけるのがwithの年齢確認方法です。

withではメッセージを送る際などに必ず年齢確認が求められます。
その方法が

 

あなたは18歳以上ですか?

Yes No

 

のような簡単なものではなく、なんと公的証明書による年齢確認なんです!
具体的に言えば

 

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

 

といった書類を、写真に撮って運営に送る必要があります。
自分の情報をここまでさらした後でサクラ=犯罪行為をする勇気・・・少なくとも私にはありません(^_^;)

また、この年齢確認、実は私達が犯罪に巻き込まれるのも防いでくれているんです。
法律で18歳未満が出会い系を利用することは禁止されているのはご存じでしょうか?

ですがwithではしっかりとした年齢確認を行いますので、これで

 

「会ってみたら相手が18歳未満だった!」

 

なんて犯罪に巻き込まれかねないシチュエーションも、きっちり未然に防げます。

そもそもサクラのメリットがない

とどめの一撃として紹介したいのが、

 

withでサクラが活動をするメリットがない

 

と言う点です。
そもそも、withは月額制の婚活アプリです。

毎月の会員費さえ払っておけば、メッセージは送り放題!!
これが従量課金、つまりメッセージを送るたびにお金がかかるシステムなら話は別です。

気があるそぶりを見せて、男性(女性)会員にドンドンメッセージを送らせる。
これにより、サクラと運営会社にはがっぽがっぽと収入が入ってきます。

ですが月額制のwithではこのメリットはないに等しいです。

サクラも、言ってみればお仕事です。
全く利益のない無駄な行為をずっとするわけにはいきませんから、自分たちに利益がない行為は行いません。

ですから、基本的に月額制の婚活アプリには、そもそもサクラが近寄らないというわけです(^^)

私が体験したサクラ(かも)が消えるまで

ここまでで、withにサクラがいない理由を分かっていただけたかなと思います。
ですが、文字で見るだけではなんとなく信用できないのもまた事実・・・

そこで、私が実際に体験したサクラ業者と思われるアカウントが消滅するまでの流れを簡単に説明していきます。

 

  1. 私のアカウントにサクラと思われるアカウントの足跡がついた・・・
  2. 通報も考えたが、とりあえず様子見
  3. 次の日にはアカウントが消えていた!

 

といったものです。
そう、私がサクラに何かされる前に、運営の方たちがアカウントを強制退去してくれていたのです!

withでは初めてのサクラ体験だったので少しどきっとしたのですが、この迅速な対応。
本当に、withの運営の方たちには頭が下がる思いです(^^)

と言うわけで、私自身身をもって、withではサクラが活動できない!と言う事実を体験出来たお話でした♪

サクラの見分け方はline交換!?

「それでも万が一、サクラに遭遇したらどうしよう・・・」

このように考えてしまう方もいるはずです。

恥ずかしいから詳細は言いませんが(笑)、私も1度男のサクラにだまされた身です(^_^;)
ですから、警戒する気持ちは痛いほど分かります。

そこで、とっておきの見分け方を紹介したいと思います。

これを知っておけば、まず間違いなくサクラにだまされることがない。
そう断言できるほどの見分け方となっていますので、是非是非参考にしてみて下さいね(^^)

登録したばかりのアカウント

新規登録者が多いwithですから仕方ないのですが、サクラのアカウントは新規登録したばかりのものが多いです。

「怪しいな・・・」

と思ったら、まずはアカウントのプロフィールを確認してみましょう。

プロフィール写真がモデルさん

どこかで見たことがある・・・と思ったら、写真がモデルさんだった。
このような場合も、サクラである可能性が高いです。

というか、全然違う写真を使っている時点で明らかに怪しいですよね(^_^;)

不自然なプロフィール写真

  • ピントがずれている
  • 画像がぼやけている

このような画像をプロフィール写真に用いているのも怪しいです。
本当に婚活を行いたいなら、このような悪印象しか与えない画像は使いません。

Facebookの友達が少ない

Facebookで10人以上の友達登録が必要なwith。
この時点でほとんどのサクラは利用を止めますが、中には懲りない方もいるかもしれません(^_^;)

10人ピッタリしか友達がいない、と言ったアカウントは何か変だな・・・と警戒しておいた方が無難です。

プロフィールで投資の勧誘

プロフィールに、何故か投資の勧誘や外部サイトへの誘導リンクが張られている。
これは確定でサクラです(^_^;)

特に、withに限らず外部への誘導がある場合には絶対サクラですのですぐに運営に通報しましょう。

メッセージの返信がおかしい

こちらが送ったメッセージに対する返信がおかしい・話がかみ合わない。
このような場合も、まず間違いなくサクラです。

本当に熱心に婚活しているなら、話がかみ合わないといったふざけた返信はしません。
恐らく、定型文を貼り付けて送っているだけなので、こちらもすぐに運営に連絡してもらえたらなと思います。

LINE交換を執拗に迫ってくる

そして最も怪しいのがこれ!!

 

LINE交換を迫ってくる

 

というものです。
すぐに外部での連絡を行おうとするのは、with内でやりとりをしているとアカウントが消されてしまうことが分かっているからです。

つまり、婚活目的でない何か別の目的があるというわけです。

メッセージを数回、下手をすれば最初のやりとりで

 

「次からはLINEで連絡を取り合おう!
これ、僕(私)のIDだよ♪」

 

なんてメッセージが来たらサクラです。
とてもわかりやすい、お手本のようなサクラのメッセージですが、何故かこれ未だに良く目にします・・・

あ、もちろんwith内ではありませんが(^_^;)

もしLINE交換を持ちかけられたら要注意です。

withはサクラがいない安心な婚活アプリ!

今回は、withにサクラはいるのかという疑問についてお答えしていきました。
見ていただいたとおり、基本的にwithの中にサクラはいません。

というか、いてもすぐに運営の迅速内対応により強制退去されてしまいます。
また、婚活に真剣なユーザーの通報もサクラ撲滅に一役買ってくれている印象です。

サクラがいない婚活アプリ、with。
結婚を真剣にしたい方にとっては最高のアプリと言えますね♪

あなたも、サクラのいないアプリの中で、理想のパートナーを見つけてみませんか(^^)

with公式サイトはこちら!!

関連記事

➡ withでマッチング後送るメッセージ!相手が消えたらブロックされた?

➡ withの無料会員はメッセージを送れるの?男性・女性で出来ること比較

➡ withのいいね数!男性・女性の平均は?増やし方と自分の確認方法も

➡ withで会うまでの時間やタイミング!実際に私が出会った体験談を紹介

➡ withの退会方法と再登録のやり方や必要な期間とは!休憩モードって?

➡ ペアーズのサクラ・業者の男女別特徴!画像がイケメンと美女なら要注意!

➡ withは友達にばれる?バレない?私が実践している対処方法5つ