withの年齢確認のやり方、実は結構間違えている方もいるんです。

年齢確認はwithを活用していく上で必須の作業なのですが、何故か

 

  • 否認される
  • 確認できない

 

といった方も大勢いるようです。
そこで今回は、withで年齢確認するための正しいやり方をお伝えしていきます。

withの年齢確認のやり方は?

それでは早速紹介していきます。
今回は、withの年齢確認のやり方についてです。

年齢確認といえば、最も簡単なものでは

 

「あなたは20歳以上ですか?」

はい  いいえ

 

と書かれたものが頭に思い浮かびますが、当然withの年齢確認はこのような簡素なものではありません。
万が一にも未成年の使用を防ぐため、しっかりとした確認方法が取られています。

ですがこの方法、時折間違っている方もいるようで、中には

 

 

「年齢確認ができない!」

 

「何故か否認される!?」

 

といった悲痛な声も聞かれます。
そこで、そんな方たちの悩みを解決すべく、まずはwithで正しく年齢確認を行う方法から見ていきたいと思います。

クレジットカードでお手軽に

withでは、クレジットカードで100円課金することで簡単に年齢確認が可能です。
まあ確かに、クレジットカードなら年齢などの情報も入っているから、簡単確実ですよね(^^)

このクレジットカードでの年齢確認、私は最もおすすめしている方法です。
というのも、

 

身分証明書のアップロードがいらない

withで使える500円分のポイントが貰える

待ち時間が不要

 

といったメリットがあるためです。
免許証などでも年齢確認は可能なのですが、

 

「そういった情報を晒すのは気が引ける・・・」

 

このような方には、クレジットカードでの年齢確認が最もおすすめといえます。

ちなみに、年齢確認終了後は会員ステータスが【年齢確認済み】になります。
これがあるとないとでは信頼度が全然違いますし、その後の婚活がスムーズに進むこと間違いなし!!

ぜひぜひ、早めの年齢確認を♪

公的身分証で確認

クレジットカードでの年齢確認では、最低でも100円の課金が必要です。
ほぼ無料でwithを活用できる女性会員にとっては、正直出す必要のないお金ではあります(^_^;)

そこで、一切お金を払うことなく年齢確認するための方法がこちら。

 

公的身分証での年齢確認

 

です!!

やり方はとっても簡単で、

 

  1. withにログイン
  2. マイページにアクセス
  3. 年齢未確認をタップ
  4. 会員ステータス画面にて【いますぐ年齢確認する】をクリック
  5. 年齢確認方法の選択
  6. 証明書を選んで、公的身分証をアップロード

 

の流れとなります。
ちなみに、ここで言う公的身分証とは

 

 

のいずれかとなります。
全部提出する必要は当然ありません(笑)

書類発行元生年月日or年齢がはっきりと分かる画像をアップロードしてください。
ここで画像が不鮮明だった場合などには、運営側に否認されてしまう場合もあるので要注意です(^_^;)

ちなみに、保険証などには大事な情報が入っている場合もありますが、上記した情報以外は隠して提出することができるのでご安心ください。
テープなどで見えなくしての画像提出がおすすめです(^^)

 

年齢確認にかかる時間

withの審査は、運営の方たちの目視にて行われています。
確実性を重視すると、やはり人間の目によるものが一番ですからね(^^)

ですが、その分やや時間がかかってしまうのもまた事実です。

 

最短で1時間~最長24時間

 

これがwithの年齢確認にかかる時間だと言われています。
とは言え、実際のところ半日以内にはほぼ100%審査は終わっているとされています。

にも関わらず、1日経ってもwithから何も連絡がない場合には、一度問い合わせをしてみてください。

年齢確認しても安全なの?

「年齢確認すると、相手に素性が知られて危ないんじゃ・・・」

 

このように考えてしまう方、いませんか?
特に婚活アプリ初心者の方はこの傾向が強いようです。

まあ、自分の個人情報を他人に流すわけですから、怖くて当然ですよね(^_^;)

ですが、これに関しては一切心配の必要はありません。
そもそもwithはメンタリストDaiGo監修のアプリとして話題ではありますが、その運営会社はスマホゲームなどで有名な株式会社イグニスです。

この会社、実は上場企業でもあるため、最も困るのが風評被害なんです。

 

  • 個人情報を悪用して得るメリット
  • それにより生じる不利益

 

どちらが大手会社にとってより価値のあるものか・・・少し考えればわかりますよね(^^)
ですから、安心して年齢確認を行い、存分に婚活アプリ【with】を満喫してもらえればなと思います。

with(ウィズ)

年齢確認できない!?否認される場合の対処方法

さて、ここでwithで時折聞かれる問題の一つ

 

年齢確認できない!

否認される!

 

といった訴えの原因と、その解決方法についても見ていきます。
実際この状態になるとかなり焦ります(^_^;)

 

もしかして、なにか悪いことをしたのではないか・・・

 

もう、with使えなくなるんじゃないか・・・

 

このような、嫌な考えがどうしても頭の中をよぎってしまいます。
あなたの不安を解消するためにも、しっかりその原因と解決方法を見ていきます!

画像は鮮明に!

まずいちばん大事なのは、アップロードする画像を鮮明にすることです。

 

「身分証明書の画像を送ればいいんでしょ?」

 

と、適当に考えこの作業をこなす方もいるのですが・・・ちょっと待って下さい!
そもそも何故、画像をおくる必要があるのかをもう一度考えてみましょう。

それは・・・

 

 

年齢確認のため

 

 

です!

にも関わらず、適当に画像を送ってしまったり、写りが悪く何が書かれているのかわからないデータを送ってしまっては、運営側も確認ができず、それゆえ承認することも出来なくなってしまいます。

あなたの送った画像、もしかしてぼやけたりしていませんか。
あるいは、逆光などでうまく写っていないといったことはありませんか?

withを使うのは、何よりあなたが婚活を成功させ、真のパートナーを見つけるためです。
どうか、身分確認のための証明書画像は鮮明にしてアップロードしてくださいね(^^)

必要な情報が入っていない

あなたが送ったその画像には、必要な情報が揃っていますか?

最低限しか情報を送りたくないから、ということで公的身分証の一部しか撮影せずに送る方もいるようです。
ですが、こうした撮影方法では、多くの場合必要な情報のすべてが入っていないんです。

生年月日や発行元など、with運営側が提示している条件をしっかり守った画像を送らなければ、たとえ年齢は条件を満たしていた場合でも年齢確認が承認されることはありません。

必要な情報が相手に伝わるように撮影し、確実に正しい情報が運営に伝わるような配慮を忘れずにしてくださいね。
そうすれば、絶対にwithで年齢確認が否認されることもありません。

withの年齢確認は優良アプリの証拠です

今回はwithの年齢確認方法や、否認される・確認できないなどの問題の原因・対処方法についてお伝えしました。

面倒に思えるこの年齢確認、実は優良アプリの証拠です。
というのも、そもそも年齢確認を何故行うのかと言えば、究極的にはユーザー、つまりあなたを守るためなんです。

法律で、18歳未満の未成年は婚活アプリなどに登録することを禁じていますが、実は知らずに未成年ユーザーと連絡を取り、会ってしまった場合あなたも犯罪=法律違反になってしまう場合が・・・!!

たとえあなたが

 

「相手は大人だと思っていた」

「未成年だなんて知らなかった」

 

と言っても、知らなかったでは済まされない可能性が高いです。
そういった最悪のトラブルを確実に回避すべく、年齢確認は実施されているのです。

そういった意味では、運営の目視にて年齢確認を行っているwithは、婚活アプリの中でもかなり上位に位置する安全性・優良性と言えるでしょう。

少々手間がかかる年齢確認ですが、これもあなた自身が安全に婚活をするためです。
withで健全なパートナー探しを楽しみましょう!

with公式サイトはこちら!

with関連記事

➡ withでマッチング後送るメッセージ!相手が消えたらブロックされた?

➡ withの無料会員はメッセージを送れるの?男性・女性で出来ること比較

➡ withのいいね数!男性・女性の平均は?増やし方と自分の確認方法も

➡ withで会うまでの時間やタイミング!実際に私が出会った体験談を紹介

➡ フェイスブックなしで使える婚活・恋活アプリ!気軽に使ってみよう

➡ withの女性会員は無料?有料になる場合も…女性に優しい婚活アプリ!

➡ withは友達にばれる?バレない?私が実践している対処方法5つ