withを使っていること、友達にばれると心配していませんか?

現在様々な婚活アプリが出てきています。
スマホ一つで出会いから結婚までサポートしてくれるのですから、本当に良い時代ですよね(^^)

しかし、婚活アプリには不安が常につきまといます。
それは・・・

 

【友達や知り合いに婚活アプリを使っていることをバレないか】

 

ですよね(^_^;)
婚活アプリは徐々に一般的にはなってきましたが、まだまだ利用していることを知られると、

 

「恥ずかしい・・・」

 

と感じる方も多いようです。

今回は、withを実際に使っている私が友達にバレないために行っている対処方法を皆さんにお伝えしたいと思います(^^)

withアプリはバレる?バレない?

それでは解説していきたいと思います。
今回は、withアプリを使っていることが友達にバレないかという不安の解消に努めていきたいと思います。

 

もし、友達や知り合いに婚活アプリを使っていることがバレてしまうと、正直恥ずかしいですよね(^_^;)

 

「婚活アプリまで使って、必死だなぁ~(笑)」

「そんな結婚焦ってるの?」

 

なんて言われた日には、「放っとけ!」と思う反面、恥ずかしさも同時に込み上げてくることでしょう。

正直勝手なお世話だと思うのですが、婚活アプリ利用者に対してこうした心ない言葉を投げかける方は、まだまだ少なくないようです・・・

実際に、友人や知り合いに知られることを気にするあまり、登録を躊躇する人もいるくらいです。
周りに知られることが、どれだけストレスになっているのかが分かりますね。

しかし、安心してください!
withは、そんな身元バレをしてしまう可能性は限りなく少ないアプリです!!

とはいえ、私が口に出しただけでは説得力は無いですよね(笑)
ここからは、withが他人にバレる可能性が0に等しいと言える理由と、実際に私自身が気を付けている対処方法について解説していきます。

withがバレにくい仕組みを紹介

withを使っていることがバレにくい仕組みの。
その大きな理由の一つは、facebookと連動していることです。

 

「え?Facebook連動ならバレやすいんじゃ・・・」

 

と不安に思う方も多いはず。

ですが、実際には全く逆です。
facebookと連動することで、以下の3点の対策がなされ、プライバシーが守られています。

 

  • イニシャル表記で本名がわからない
  • facebookのタイムラインに流れない
  • facebookの友達が検索結果に表示されない

 

一番不安な実名公開の不安に関しては、イニシャル表記で自分であることが隠されます。
facebookのタイムラインに、withを使っていることが流れないのは大きいですね!

また、同じようにwithを使っている友人や知り合いが検索結果に出ないという点も、身元バレしないための嬉しいシステムだと思います(^^)

このように、Facebook連動を活用しつつ、withはユーザーのプライバシーにもしっかりと配慮してくれています。
ですから、普通に使っているだけでは友人にしようがばれる心配はありません。

これだけでも十分なセキュリティと言えるのですが、さらに以下のポイントを押さえることで安心してwithを使えるようになります。

ここからは、私も実践している身元がばれないようにするための5つの対処方法をお伝えしていきます。

【with】共通点でマッチング!だから確実に盛り上がる
友達にバレない恋愛婚活サービス。Facebookで始める!

私が実践するバレないための対処方法5つ

これからお伝えする方法は、withに搭載された機能だけでなく、自らの行動で更に自分の身元をバレにくくするものです。

しかも、こうしたアプリの機能にありがちな面倒な作業は一切なし!
どれも簡単にできて、かつ効果はバツグンですので、是非試してみて下さい(^^)

それでは、まずはブロック機能から見ていきます。

ブロックでしっかりガード

withにはLINEと同じように、関わりたくない人からの連絡を絶つためのブロック機能が搭載されています。

ブロックされた相手にはブロックしたことが伝わらず、かつこちらの画面は一切表示されないという安心の機能ですね。

本来ならばマッチングしたしつこい相手に使う機能ですが、少し発想を変えるだけで身元晴れを防ぐことにも活用できてしまいます。
その方法とは・・・友人や知り合いに対してこのブロック機能を使うというもの。

 

ブロックされた友人や知り合いはこちらの情報が一切見えない

ブロックされたことにも気づかない

 

となるので、あなたはバレるかも・・・と不安におびえることもなく、安心して婚活アプリを使うことができるようになるのです(^^)

ただし、100%有効な方法科と言えばそうではありません。

まず、ブロックする前にこちらのアカウントが相手にバレた場合、当然ですがいくらブロックしても手遅れです。

もしかしたら、あなたも経験があるのではないでしょうか?
まずは何の気なしに、知り合いの名前を探してみた経験が・・・

あなたがやっているのなら、当然相手だってしている可能性はあります。

これを防ぐためには、アプリの試運転も兼ねて、アカウント登録を済ませたらまずは知り合いのアカウントを探してみてください。

そして、このブロック方法最大の欠点とも言えるのは、

 

【一度ブロックすると解除できなくなってしまう】

 

ということです。

 

「この人知り合いっぽいな・・・」

 

そう思ってブロックした人が実は全然知らない人だった時、もう解除することは出来ません。

もしその人が好みのタイプだったら・・・
これほどショックなことはありませんね。

ブロックする時細心の注意を払う必要があります。

フェイスブックでバレたくない人を友達にする

この方法はwithではなくfacebookを利用した方法になります。

withの検索結果にはfacebookで友達になっている人は表示されません。
当然ですが、友達になっている相手も同様です。

つまり、友達の検索結果に自分のアカウントを表示させたくなければ、無理やりにでもfacebookで友達になっておくという方法が成立します。

これを機に、友達登録していない人に友達申請をしてみてはどうでしょうか?

 

「なんだこいつ、突然友達申請が来たな・・・」

 

と不信がられてしまうというデメリットがありますが、そこは友人なんですから、事前にうまくこう伝えましょう。

 

「何言ってるんだよ、俺とお前は親友だろ?」

 

なお、上記のフレーズは時と場合により全く効果がないことが考えられますので、適宜柔軟に改変して使用してください(笑)

with(ウィズ)

メイン画像を自分の写メにしない

プロフィールに貼るメイン画像は、マッチングを良くする上でも非常に重要なポイントになります。

例えば、

 

  1. 満面の笑みを浮かべた自撮り画像を貼っている人
  2. どこの店のものかわからない食べ物の写真ばかり貼っている人

 

あなたなら、どちらに「いいね!」を押しますか?

私は当然ながら前者に押します。
会ったこともない人が食べた食べ物の写真に、貴重な「いいね!」を押したいとはちょっと思えません(^_^;)

 

インターネットという匿名性の高い状況の中、はっきりわかる顔写真を貼ればそれだけで

 

「あ、この人は包み隠さず自分を出している!信頼できる!」

 

と相手に思わせる効果があります。
そのため、メイン画像はなるべく自分の顔がわかるような写真が理想的とされています。

ですが、友達にバレる可能性を考慮すると、上記の写真は若干リスキーだとも言えます。

はっきり自分だとわかる写真を載せてしまうと、例えイニシャル表示であっても見る人が見れば一発で自分であることがバレてしまいます。

 

「じゃあどうすればいいの?」

 

と思いますよね(^_^;)
メイン画像に貼る写真は自分の写メではなく、若干自分とわかりづらい写真にするのが正解です。

 

「え、どういうこと?」

 

となってしまいますよね(笑)

正確には

【自分の写メを載せるけど、すぐに自分だとわからないような工夫をする】

 

ということなのです。

 

一番良いのは、真正面から自撮りするのではなく、遠くから撮影したり、角度を変えて顔全体が見えないようにするという方法です。

顔が全く見えないのは逆効果ですが、よく見れば分かるかな?という距離や角度で、少しミステリアスな雰囲気を出すと良いでしょう。

顔がはっきりわからないので身内バレされないだけでなく、他のユーザーに

 

「この人のはっきりした顔を見てみたい!どんな顔なんだろう?」

 

と妄想を膨らまさせることで、自分に興味を持ってもらうという効果も期待できます。
女性の場合はSNOWなど今流行りの写真加工アプリでかわいく顔を隠すこともできますが、実はこれ、男性ウケは案外良くありません・・・。

明らかに加工している画像を載せてしまうと、

 

「実際に会うと大したことないんだろうな・・・」

 

と、むしろ悪く捉えられてしまう可能性があるので注意が必要です。

プロフィール画像も自分の物は使用しない

メイン画像を自分だとわかりにくい写真にする工夫に加えて、プロフィール画像も自分がこれまでfacebookに公開している写真を載せないことが大切です。

facebookですでに公開している写真は、当然ながら友達も見ている写真です。
面倒だからといって、もしこれを使い回してしまうと・・・

 

「あれ、これ〇〇ちゃんがfacebookにアップしてた写真だよね?」

「あいつ、同じ写真載せてなかったっけ・・・」

 

と、思わぬところで身元がバレしてしまう可能性があります。

 

かといって、プロフィールに全く写真を貼らないのも相手にとって良い印象を与えません。
ここは、友達には公開していない画像や、1人の時に撮影した写真をうまく貼っていくのがベターです。

 

自分だということがすぐにわからず、かつ誰にも見せていない。
つまり、相手に「見てもらう」ための写真を撮ることで、

 

「この人、本気だな」

 

と感じ取ってもらうと共に、気になる異性を振り向かせることができるかもしれませんよ(^^)

バレたらすぐに口封じ…

さて、上記の対策を行えば身元バレする心配は無いのですが・・・残念なことにこの世の中に完璧は存在しません。

そう、ある日突然、自分でもわからないわずかな隙間を通ってきたように

 

「〇〇さんって婚活アプリ使ってるでしょ?」

 

と核心をつかれた指摘を受ける可能性はわずかながらに存在します。

そうなってしまった場合の最終手段・・・それは

 

口封じ

 

です!

 

別に悪いことをしているわけではないのですが、そこは人間の心。
噂はあっという間に広がってしまうものと考え、心を鬼にして口封じを行いましょう!

私がこれまでに行ってきた口封じ法を特別にお教えしますので、もしあなたがすでにwithを使っているのがバレてしまい、困っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

なお、この口封じ方法によってその人との関係性が悪くなったり口封じに失敗しても当方は一切責任を負いませんのでご了承ください(笑)

 

 

シンプルに物で釣る作戦です。
相手にも寄りますが、一番わかりやすい方法と言えるでしょう。

奢る物も相手の出方を判断して提示するのがオススメ。
下手に出てあまり高価な物を言いすぎるのは禁物です。

 

 

相手を【同じ穴の狢】にする方法です。
相手が独身かつ婚活中である場合にのみ効果を発揮することでしょう。

うまくいけばリアルに情報交換ができる同志ができることでしょう。
仲間が増えるなら、それが一番嬉しいですもんね(^^)

withはバレない婚活アプリです

いかがでしたでしょうか?
今回は、withは友達にバレるかバレないかと言う点に焦点を当ててお届けしてきました。

この記事の内容をまとめると、以下のようになります。

 

  • withは身元がバレない仕組みが最初から備わっている
  • バレにくくする方法は案外沢山ある
  • バレてしまったら全力で口封じ!(笑)

 

友達や知り合いに婚活アプリを使っていることがバレてしまうことは、確かに怖いですよね(^_^;)
正直なところ、私だっていやです。

ですが、恐れて出会いの場を狭くしてしまうのは、それだけで自分の婚期を逃してしまう結果に繋がってしまいます。

本当に大切なのは、例え他の誰かにバレてしまっても婚活を続けるという強い心なのかもしれませんね。

 

「でも、そんな強い心は持っていないし・・・」

 

とあきらめてしまうアナタ。
そんな時はこの記事をよく読んで、安心して婚活ができるwithをぜひ使ってみて下さい!

運命を変える出会いが、アプリの中に待っています!!

with公式サイトはこちら!!

関連記事

➡ ペアーズでばれる心配はなし!Facebookの友達にばれない理由とは

➡ withの無料会員はメッセージを送れるの?男性・女性で出来ること比較

➡ withのいいね数!男性・女性の平均は?増やし方と自分の確認方法も

➡ withで会うまでの時間やタイミング!実際に私が出会った体験談を紹介

➡ withの退会方法と再登録のやり方や必要な期間とは!休憩モードって?

➡ 婚活アプリ【with】の男性利用者が語る有料会員がおすすめな理由とは

➡ withにサクラはいるの?男性・女性業者の見分け方はline交換!?